給料日までお金がない!お金を借りる?

給料日まではコレでしのぐ!

#
ノーローン

1週間以内に返済すれば無利息!
給料日までお金がない時の救世主!


モビット

Web完結ならネット上で申込みや審査も完了!


プロミス

30日間無利息。計画的に利用すればホント助かる!

給料日までお金がない時って、私も何度となく経験しています。

給料日まであと1週間もあるのに手持ちが3000円しかないとか、本当に食べるだけでギリギリw

一人暮らしなんで、1.5kgで300円くらいの安いパスタを買って、2回くらい折ってから小さな鍋で少量の水で茹でて、油と塩こしょうだけで食べるとか、今でも良くやってます。

食べてしのぐだけならお金なくてもなんとかするんですが、でもそんな時に合コンとか誘われると、もうどうにもならないですよね。

そんな時は、私はこのノーローンを利用しています。

ノーローンはお金を借りても最初の一週間は無利息なんで、給料日前の一週間は本当によくお世話になります。

無利息!

私はだいたい給料日前に2〜3万借りて、給料が振り込まれたらすぐ返済しています。

利息は通常なら年利18%とからしいですが、1週間以内に返せば利息が付きません。
私は給料日前に2万円借りたら、給料日にすぐ2万円返すので、利息は1円も払わずに済んでいます。

これで給料日前に急な出費があっても、なんとか無事にお金を用意できるようになって、いろんな意味で助かるようになりました。

消費者金融系のカードローンやキャッシングって、利息が高かったりして私は以前はちょっと怖いイメージを持っていました。でもこの一週間無利息のノーローンに限っていえば、今まで一度も利息を払ったことがないし、お金もスグ振り込まれるので、とても便利で完全に印象が変わりました。

「ご利用は計画的に。」なんてテレビCMでも言われますが、給料日までの日数とかを考えて、給料日が来たらすぐ返済できる範囲できちんと計画的に使えば本当に便利ですよ。

 

利率は高いが利息は安い?給料日前のカードローン活用術

利率が高くても、給料日後にすぐ返済すれば利息は安い

消費者金融のカードローンって、とても高金利ですぐ借金地獄に陥りそうなイメージもありますが、実際のところはどうなんでしょうね。

実際に給料日前にお金を借りて、給料日が来たらすぐに返済した場合の利息を計算してみました。

利息の計算

#

上の計算式は金利17.8%で10万円を30日間借りた場合の支払利息の計算です。

10万円を約1ヶ月借りても、利息は1,463円しか付いてきません。

給料日前のピンチをしのぐ場合は3万円も借りれば十分ですから、
仮に3万円を借りて一ヶ月後に返済しても、利息は440円程度で済みます。
給料が入ってすぐに返済すれば、利息はもっと安くなりますね。

給料日までお金がないときはノーローンをはじめ、モビットプロミスなど、消費者金融のキャッシングやカードローンを上手に使うのも、賢いお金のやりくりの方法だと思いませんか?